この土地らしい葡萄とワインを造りたい

GAKUFARM(ガク(岳)ファーム)の葡萄畑は、信州松本平、北アルプス穂高連峰などの3000m級の山々から流れ出る幾筋もの河川によって作られた複合扇状地上にあります。
標高700メートルの冷涼な空気と強い陽射し、昼夜と年間の気温差が大きく雨の少ない内陸性気候、その厳しくも豊かな自然の恵みを頂きながら、この土地らしく、人に感動を与えられる、美味しい葡萄とワインを造ってゆきたいと考えています。